客席で

今日は最近大変お世話になってる読響さんのコンサートを聴きに行ってきました。

b0228469_23433686.jpg

写真左のチラシは来週の私も出演させて頂く公演です♪

池袋の芸術劇場も頻繁にお仕事で訪れていましたが客席で聴くのは実は初めてでした。
今日のコンサートは前半はワーグナー、後半はチャイコフスキーの作品を抜粋などで演奏されました。なかなか濃いプログラムでした。

今日のソリスト、ダニエル・ミュラー・ショットには個人的に勝手な思い出があるのです。
ベルリンで暮らしていた頃、ちょうど友人メリサとダニエル・ミュラー・ショットのシューマンのCDを買いにベルリンのツォー駅からDussman(ベルリンのYAMAHA的なお店)に向かう電車に乗ったら、なんとその車両にまさに彼がチェロを持って立っていたのです!彼のインタビューなど全部見てそのお人柄にも惹かれファンになっていたので、かなりドキドキしたのを覚えています。友人と話しかけるかキャーキャー騒ぎながら迷いましたが、CDを買った後だったらサインをもらうという口実がありましたが、今からCDを買いにいく、じゃあまりにも嘘っぽいので(本当だったのに!)結局あーだこーだ騒いでるうちに彼は電車を降りてしまいました。

今日はそんな思い出に勝手にふけりながら(笑)彼のロココに耳を傾けました。
気品があり、美しいテクニックでさらりと自由に弾いている、そんな印象でした。

久々に彼のシューマンのCDを聴こうと思います。
[PR]
by nana-cello | 2015-01-10 23:43
<< ピンチヒッター(急遽大阪へ) 地域創造新年会 >>