「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

食べる幸せ


グルメ日記のようになってしまいますが、11月はなかなか本番ラッシュで忙しく、外食が増えました。(>_<)

b0228469_01230947.jpg

まずは近所の焼肉屋さんにて。

b0228469_01240912.jpg

それからお気に入りのワインビストロにて、お仕事で仲良くさせて頂いている2人の演奏家の合同バースデーパーティー♫最近よく集まるメンツ(一人欠席)でした。


b0228469_01252459.jpg

それから某オケの方から教えて頂き、早速食べに行った徒歩15分くらいの所のベトナムレストランにて。パクチー好きにはたまりませんっ。

b0228469_01262763.jpg

そしてこちらも池袋付近に来た時は頻繁に立ち寄るお寿司屋さんの茶碗蒸し。お寿司は勿論のこと、サイドメニューもめちゃ美味しいです♥︎

美味しいものを好きな仲間と食べるのって本当に幸せですね。でも外食は身体によくないので、12月は自炊と多摩川ジョギングで健康管理に気をつけたいと思います!

明後日以降はお天気が崩れそうなので、明日は数日分しっかり走らなければ!(*^^*)



[PR]
by nana-cello | 2014-11-30 01:29

クローズドコンサート


三浦半島への小旅行から戻り、翌日は帝国ホテルでのとある会でクローズドコンサートでした♫今回はチェリストのウンノさんにお誘い頂き、チェロデュオで演奏をさせて頂きました。

b0228469_11551204.jpg

チェロデュオといえば今世界中で話題の2Cellosを期待される事も。。そんなわけで、モーツァルトのオペラのアリアで始めて最後は映画"パルプフィクション"などでも使われた"ミシルル"で派手に締めました。笑

終演後はバタバタと片付けて写真を撮るのを忘れました。(T_T)






[PR]
by nana-cello | 2014-11-28 12:01

トリオで三浦半島へ♫

今週月曜日の午後は、池袋の芸術劇場で読響さんの本番があり、本番後に桐朋学園でピアニストのアヤコさま、そしてヴァイオリニストのトモコさまとピアノトリオの合わせ。大好きな室内楽で本番の疲れも吹き飛びました。
b0228469_147860.jpg


そして翌日の火曜日、神奈川県は三浦半島にあるソノラスコート油壺で、コンサートにお出かけでした。お二人はベルリンで出会った先輩方。真剣に音楽に取り組むその姿勢にいつもたくさん学ばさせてもらっています。長年デュオを組んでいるお二人との共演、その音楽の渦の中に入れた瞬間はやはり興奮します!室内楽ってやっぱり素晴らしい。アヤコさまとトモコさまに感謝です。そしてこのコンサートのオーガナイズをされたのがベルリンで知り合った演奏家のお母様、というベルリン繋がりのコンサートとなりました。色々なご縁に感謝です。

b0228469_1413148.jpg



本番後の写真を私のiPhoneで取り損なったので、後日アップします〜!







[PR]
by nana-cello | 2014-11-27 14:02

東京での生活ももうすぐ1年


b0228469_22505051.jpg

(先日初めて訪れたさいたま芸術劇場。美術館のような建物で立派でした)


新しい環境での生活に慣れるには私の経験上、2年くらいかかると思うのですが、今回は高校生の時に東京で3年間暮らしていたことや、友人や知人の多くが関東なので、引っ越して10ヶ月余りですが、大分暮らしのリズムがつくれてきたように思います。主要なホールも大体訪れました。今日は入試のお手伝いで初めて東京音大にもお邪魔しました。毎日が新しい感覚はやっぱり楽しいです。

まだ電車の乗り換えに右往左往したり、ラッシュには慣れませんが。(>_<)東京は大好きだけど、人混みはやっぱり避けられません。



さて、明日は池袋芸術劇場で読響さんの本番です。^_^






[PR]
by nana-cello | 2014-11-23 22:59

健康第一


それなりに歳を重ねてきたので(^_^;)、誰よりも丈夫だと思っていた胃腸の調子を悪くしたり、冷えがひどくなったりなど、(加齢の?)自然現象には逆らえません。。そこで、最近色々お試し中。

b0228469_22362261.jpg

①自家製ドライジンジャー
冷え知らずアイテムとして我が家の必需品。スライスした生姜を母が庭で天日干しに。大量に作り置きしておけば、それを瓶に入れて年間通して料理や飲み物に使えます。最近は指で粉々にして、粉末状にしてお料理や紅茶などに入れて摂取しています。

b0228469_22390711.jpg

②それからこちらは健康ドリンク
おなじみ養命酒は母が試したところ冬の冷えが軽減したと話していたので、今年デビューしました。今年の冬はこれで冷えから解放されたい(>_<)それからアロエドリンクは友人から頂いたもので、整腸作用に良いらしいですが、なかなか辛辣なアジ。。。(°_°)

というわけで、グリーンスムージー(前回の日記参照)に養命酒、ドライジンジャーにアロエ。それから最近はじめた多摩川の朝ジョギングに加え時々ホットヨガにも行ってます。今までの生活を思うと健康オタクのような日々。


成果を実感したいところ。





[PR]
by nana-cello | 2014-11-23 22:45

グリーンスムージーの効果


一ヶ月ほど前に姉からもらったスムーザーでグリーンスムージーにハマり、毎朝飲むのが習慣になりました。(写真のクマはいつも応援して下さる方がドイツのお土産として贈って下さったものです。なんとも愛くるしい顔をしてます。)


b0228469_17500780.jpg


3週間ぶりくらいに会った友人に、肌めっちゃ綺麗!と言われ、グリーンスムージーの効果を実感です。キウイ一個、バナナ一本、ほうれん草に豆乳、と身体にいいものばっかりなので、摂取していると思うだけでも綺麗になるのかもしれません。また、この配合がめちゃくちゃ美味しいところもポイントです。不味いと続かないと思うのですが、美味しすぎて、1日2回作ることも。。笑

ただ、冬は寒くて飲みづらくなりそうなので、ポタージュにでも切り替えようかなというところです。

それから最近行きはじめたホットヨガも身体が芯から温まり、発汗をたくさんできるので気持ちがいいです。忙しくなっても、運動や健康に気を遣った食生活を心がけたいと思います。


[PR]
by nana-cello | 2014-11-13 17:56

東市が尾小学校へ

b0228469_1911059.jpg


今日は、ヴァイオリニスト莉凡ちゃんとピアニスト裕子さんとピアノトリオで、横浜市の東市が尾小学校にお邪魔しました。小学校などでのアウトリーチコンサートは私がライフワークとしていることですが、今日も子供たちの驚く顔や楽しんでくれている顔を見て、改めてやり甲斐を感じました。

今日は、ヴァイオリン、チェロ、ピアノそれぞれの音色も聴いてもらったり、ヴァイオリンの曲にチェロでオブリガートの入った曲から本格的なピアノトリオまで演奏。

大きな体育館で全校生徒の低学年と高学年、2つのグループに分けた2公演でした。大きな会場だとどうしても舞台と子供達との距離が遠くなったり、人数が多いとどうしても難しくなりやすいのですが、想像以上に子供達が聞き入ってくれて、普段のコンサートホールのような空間がそこに出来ました。

そして何より、学校側のおもてなしが素晴らしく、感激しました。11月という寒い季節、体育館での演奏というのは私たちにとって非常に過酷ですが、なんと早朝からストーブで体育館を温めておいてくださったようです。温かいお茶もいれて頂いたり、本当に何から何まで細やかな気遣いのおかげで、より一層演奏に集中する事ができ、感謝の気持ちも込めて演奏させて頂きました。

今日は生徒の中にチェロを弾いている子もいたようで、先生のお話によると一週間くらい前から楽しみにしていてくれていた様子。楽器を習っている子にとっても、そうでない子にとっても、今日のコンサートが何かのきっかけになったり、夢や目標に向かって頑張る原動力などにつながってくれる事を願います。

アウトリーチコンサートをする時はいつも、私がここに子供の立場として座って聴いていたら、私は何を感じただろう、何を思っただろう、と想像します。

集中力のない子供だったので、ガソゴソしてたかな。。。(○ー_ー○)うーん。
[PR]
by nana-cello | 2014-11-11 19:27

神戸からの帰路


神戸のグッゲンハイム邸でのコンサートを終え、只今新神戸から東京行き新幹線に乗り、車内からブログ更新中です。(*^^*)

b0228469_20304991.jpg

今回は多川姉妹の仲間に入れて頂き、トリオでのコンサートでした。ヴァイオリンのトモちゃんが高校の先輩で、ピアノのキョウコさんがそのお姉様。そんなご縁で最近、お姉様のキョウコさんには度々共演して頂いていますが、トモちゃんとの室内楽は実は初めて!それでも、学年を越えたつながりの強かった高校の友人(先輩や後輩含め)との演奏は、もう何回も共演した事があったような、そんな不思議な感覚です。

トモちゃんとの再会自体が10年を越えていましたが、そのブランクも全く感じない居心地の良さは母校ならではのアットホーム空間と濃い思い出にあると思います。

今日はそんな嬉しい再会と共演に加え、石造りで木の床という弦楽器が最もよく響くヨーロッパ伝統の建物の中での演奏。いつもチェロの鳴らし方に苦しむのが嘘みたいに、木の床いっぱいに振動が伝わって、正に思う通りにチェロが響いて最高に気持ちよかったです!

やはり、クラシック音楽はヨーロッパの生活の中に在るものなんだな、と改めて実感。グッゲンハイム邸のような素敵な空間、もっとたくさんないかな。。




[PR]
by nana-cello | 2014-11-09 20:44