<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コラボレーション企画Vol.1

6月は普通のコンサートとは違うコラボレーション企画に初チャレンジでした!

まず一つ目はチェロ無伴奏コンサートをキャンドルの明かりと共にお届けするというもの。
キャンドルの光とチェロ独奏って聞いただけで良さそうですよね。

お昼間のコンサートなので、ランチ後にいらっしゃるお客様の眠りを誘ってしまうのではと思いましたが、本番はイビキが聞こえるどころか(笑)ものすごい静けさとキャンドルの灯火の中で集中して演奏する事ができました。

アンコールの様子がキャンドル演出で共演頂いたキャンドル教室のWEBサイトに掲載されていました。(転送)↓

b0228469_20334386.jpg



無伴奏リサイタルというのは、たった一つの楽器で通常のリサイタルのように90分プログラムを一人で乗り切るという事で、弾く側も、聞く側も集中力が必要なのでハードルが高いとされています。普段、ピアノとのデュオが多い私にとっても、この無伴奏リサイタル自体初めてだったので、とても不安がありましたが、姉にナビゲーターとして賛助出演してもらい、とってもとっても助けられました!普段トークコンサートをしていますが、演奏だけで超大変な無伴奏コンサートでトークもするとなると気力・体力共にいつもの2倍くらい必要になります。

今回が初めての無伴奏ということで、失敗が出来ないので姉に助けを求めました。(**;)
姉は昔はヴァイオリンでパリに留学をしたほどヴァイオリンの演奏を専門に勉強していましたが、もともと色んな分野に興味をもっていたので、一度音楽から離れ、京都の立命館大学国際関係学部で学び、再び留学。卒業後はやはり音楽の世界に戻りたい、と東京藝大大学院の応用音楽科に学びます。そしてその後公共ホールであるびわ湖ホールに就職。そしてこの6月をもって退職、フリーとして活動を始めます。激動の10年間だったと思います。

音楽や国際的な知識が豊富で原語も多数あやつる姉は、フリーでの活躍が期待されます。

そんな姉なので、本番前は緊張してきた、と言いながらも本番はかなりの落ち着きぶりでトークもプロ並み。本当に感謝です。



さて、今回のキャンドルコンサートは兵庫県尼崎市のアルカイックホールさんで催されましたが、前2日間は”おでかけアルカイック”といって、おととしから私もお手伝いさせて頂いている小学校での訪問コンサートがありました。



2日間で4公演。たくさんの子ども達と出会いました♪

尼崎アウトリーチコンサート
[PR]
by nana-cello | 2014-06-18 20:33 | ☆アウトリーチ活動

*チェロと朗読*


b0228469_12451553.jpg


今回新たなプロジェクトとして、すばるホールリハーサル室にて私のチェロの演奏と関西芸術座の藤田千代美さんの朗読で、いせひでこさんの”チェロの木”をお届け致します!詳しくはコチラ♪
[PR]
by nana-cello | 2014-06-15 12:44