<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

☆Merry X'mas☆

先日のクリスマスイヴは神戸三宮のピアジュリアンにてクリスマスライヴをしました。
ピアニストかえこさんと、元同僚、PACオケの皆のおかげでとっても賑やかで楽しい夜になりました☆

b0228469_23502884.jpg

PACのみんな、ありがと~♪クラリネットのカルメン君も飛び入りでタンバリンでシャンシャン♪してくれました。笑

b0228469_2352540.jpg

クリスマスな装いで”真剣にシューマンのピアノクァルテット・叙情楽章を演奏”の図。笑

b0228469_2356045.jpg

こちらはライヴにお越し頂いたお客様へのミニプレゼントとしてブール・ド・ネージュを焼きました。
実は20年物の我が家のオーブンがこのクッキーを焼いてる最中に故障!!!。。。泣。
何分焼いたかわからずに、オーブンで続きを焼いたらちょっと硬くなってしまいましたが、味はちゃんとしていたので、このようにラッピングしてお渡ししました。美味しく召し上がって頂けたことを願います。。。


b0228469_002126.jpg

私の地元、富田林で一際目立つPLタワー。何人かPACの外国人メンバーのお友達が私の地元を訪れていますが、このタワーはなんか不気味だ!と嫌われます。。。笑  宇宙ステーションみたいだからかな。。小さい頃から当たり前に見てきたので気づかなかったけど、この大きなタワーがそびえ立つ不思議な景観はなかなかないかもしれない。。。。

さて、やっと怒濤の本番&旅ラッシュが終わり、冬休み!!大掃除と年賀状書き頑張ります!
[PR]
by nana-cello | 2013-12-26 00:07

初雪in 大阪

先日の一戸町でのおんかつの際、一戸コミュニティセンターさんから終演後頂いたお花。頑張って大阪まで持ち帰った甲斐があり、綺麗に咲いてきました@実家の玄関♪チェロとスーツケースと大荷物を抱えていてそれだけで引っ越しなみ?(笑)の大変さですが、お花を頂くのってとても嬉しいので出来るだけ頑張って持ち帰ります。

b0228469_11262918.jpg



そしてそして、一戸では雪に大興奮しておりましたが!なんと、今朝、我が家の庭にも少し雪が積もりました!!!椿も開花し始めてとても季節を感じる風景が庭に広がっています。日本の四季は本当に美しいですね。
b0228469_1124551.jpg



こちらはドイツのクリスマスに欠かせない、アドヴェントカレンダー。ハイリゲナハト(クリスマスイヴ)まで一日ずつ箱を開けるとチョコレートなどのお菓子が入っていて、このタイプは箱をひっくり返すと徐々にクリスマスツリーの絵が完成するという楽しい仕掛け。
b0228469_11393597.jpg


日本ではあまり売られていないので、この1パターンしか見つけられませんでした。
ドイツでは様々なバリエーションにとんだアドヴェントカレンダーがあります。


日本とドイツのクリスマスは全く雰囲気が違います。
ドイツのクリスマスは家族で集まり、ひっそりと過ごします。日本の新年に似た静けさを感じます。もともと宗教的な行事なので、当たり前なのですが、日本のクリスマスはイベント化していて、それはそれで町が明るく楽しい雰囲気になるので楽しいですね。

ドイツでクリスマスを長年過ごしてきたので、まだこの賑やかお祝いムードな日本のクリスマスになれていませんが、今年は、クリスマスライヴを神戸・三宮駅前ピアジュリアンで開催いたします!
後半はゲストに友人3人をお迎えして、クリスマスプログラムで盛り上がろうと思います!!


b0228469_11474352.png



12月24日19時半〜20時&21時〜21時半
是非皆さんピアジュリアンへお越し下さい☆
[PR]
by nana-cello | 2013-12-20 11:37

おんかつ☆一戸町

b0228469_18321723.jpg
地域創造のおんかつで、岩手県は一戸町におんかつで行って参りました~!!同じく登録アーティストでもあり、PAC先輩ヴァイオリニストでもある佳奈ちゃんとのジョイント企画でした。帰りは急ぎで一足早く打ち上げ会場を去ることになり、とってもとっても名残惜しかったです。もっともっと皆さんと”南部美人”片手に(笑)お話したかった。。。泣。

大阪からの長旅だったため、東京で前泊してから、翌日一戸へ。
現地入りしてすぐに、御所野縄文博物館・公園を案内して頂きました。

縄文博物館や縄文土器など、出発前の資料で色々町の歴史などについて資料を頂いていたのですが、いまいち縄文時代というキーワードにワクワクしていなかったのですが、(ごめんなさーい)実際に4000年前の土器を目の前にするとかなりゾクッとしました。緻密に再現された竪穴式住居にも入ることができました!ここも本当に好奇心旺盛な私にとって何かひらめきそうなワクワクする空間でした。笑





本物に触れるってこういう事なんですね。。。
b0228469_18442454.jpgb0228469_18425773.jpg





って、、、私たちは歴史あるクラシック音楽を町の皆さんにお届けしにいったわけなのですが、その一万何千年にも遡る縄文の歴史に触れて、逆にその最も古く、壮大な縄文の歴史に感動させられました。そんな印象深いスタートではじまったおんかつ。



b0228469_18544033.jpg

翌日目を覚ますとそこは銀世界!!!いや本当に何もかもが雪で覆われて別世界にタイムスリップしたような光景が広がっていました!一日目はアウトリーチ先の場所の関係で奥中山のスキー場に宿泊。数日後にスキー場開場するだけあってすごい雪でした。その真っ白な光景に出演者、スタッフ一同テンションが上がりました。地域創造M上さんに誤って硬く丸めた雪が直撃するところでした。(殺意はありませんでした。。。笑)そして、夜は宿泊施設の温泉でゆっくりつかりました。白湯はお肌が綺麗になるときいていたので、顔にお湯をすりこみました。笑 一回じゃダメかな。。。

b0228469_1934933.jpg
b0228469_1935758.jpg

アウトリーチ初日の午前中は奥中山小学校へ。黒板にとっても素敵な絵が描かれていて素敵なサプライズが私達を迎えてくれました。私も実は最近のマイブームお絵かきをプログラムにしてみました。おんかつの内容を考えながら紙も上でお絵かきしていた結果、楽しくなってきてお絵かきプログラムというのを最近やっています。子供達に音楽を楽しんでもらうのには特に、カタカナの文字の羅列ではなく、絵で表現すると楽しさが増すのでは?と我ながらナイスアイデアだと思います(自画自賛)
しかも、私の絵が本当に子供っぽいので、それがまたいいと思います。笑

今回はプログラムの都合で作曲家の顔を全部描くのが困難だったため、ヴァイオリンとチェロの絵にしてみました。
また、子供達との共演など、アウトリーチの様子がいちのへドッキドキFMの取材ページに掲載されています♪

b0228469_1910552.jpg
b0228469_19102696.jpg


そして午後は結カフェでクリスマスコンサート☆ここでコンサートの後、結カフェで働かれている方達と交流会があり、シュトレンを頂いたのですが、ここのシュトレンがドイツで食べていたオリジナルのシュトレンと全く同じ味、しっとりさで感激でした!クリスマスシーズンになると日本でもそこらじゅうでシュトレンがならんでいますが、正直あまり美味しいのに出会えてなかったので、とっても嬉しかったです。レシピ教わりたかったくらい。。。

b0228469_19204846.jpg(撮影by地域創造S課長)


b0228469_19224566.jpgb0228469_1922339.jpg
b0228469_19222011.jpg
b0228469_1922467.jpg
アウトリーチ2日目は一戸小学校と鳥越小学校へ。一戸小学校では、コンサート後に5年生のみんなと給食を食べました。子供達とたくさん会話ができて楽しかったです☆担任の先生と子供達が仲よさそうで素敵な雰囲気でした。午後の鳥越小学校は校庭が写真の通りまーーーっしろ!!飛び込みたいという衝動に駆られましたが、コンサート前でさすがに勇気も元気もありませんでした。鳥越小学校は人数が少なく、全校生徒で23人?だったかな。。1年生は2人だけでかわいい女の子達でしたが、とっても積極的でいつも二人が争うように一番に手を挙げてたくさんの考えを教えてもらいました。その二人の意見がすごくて本当にびっくりしました。2人だけって寂しいけど、切磋琢磨できる環境はすごくいいなぁと思いました。あ~ほんとに可愛かった。そしてここの学校では、今までに見たことのなかったブサ可愛いベートーヴェンの肖像画が!!(ちょっとコーフンしましたっ笑)貴重な絵だったので撮影しておきました。笑 ここでは素敵な手作りの竹細工も頂きとても嬉しかったです。

b0228469_19265212.jpg
(氷点下4度になるとホールの屋根につららが!落ちてくると危なそう。。。。)2日間のアウトリーチを終え、最終日のコミティセンターでのコンサートに向けて夜まで練習!夜遅くまでスタッフと共に頑張りました。疲れのせいか変なテンションのまま、ホールの廊下に置いてあったママさんダンプ?と言うらしき雪かきの道具を目にするや。無性に雪かきをしてみたくなり、夜の一段と冷える中、コートも着ないでかなちゃんと二人でママさんダンプを(無断で。。。ごめんなさいいい)外に持ち出し、ホール裏の駐車場で雪かきをしてみました。本当に大変な力仕事だという事を身を以て体験。雪景色の美しさと引き替えに大変な苦労があることを知りました。


最終日コンサートは(写真は後日頂くのでアップします♪)アウトリーチの甲斐もあり、知り合った子供達がたくさんきてくれました!ホールの席はほぼ埋まり、外の寒さを忘れるほど、とってもとっても温かい雰囲気が開場に出来上がっており、私達も俄然やる気で思いっきり演奏できました!

そして、個人的なサプライズは、なんといっても、去年おんかつで訪れた久慈のアンバーホールの皆さんがいらっしゃった事です!!本当に素敵な方達だったので、ここで再会できてとても嬉しかったです。なんだか、遠く離れた東北のコンサート会場に来れるはずのない自分の家族が客席に座っているかのような気持ちにさえなりました。いつもおんかつの訪問先はとても大阪から離れた場所が多く、現地でたくさんの出会いがありますが、再会できる確率はとても低く、本当に一期一会という思いで旅に出ますが、今回こうして再会できて、いつか再会できる日もあるんだ、と思いました。久慈といえば、私が訪れた直後、あまちゃんで超有名になりました。やはりあまちゃんブームで町は観光客で賑わい、大忙しになったそうで、アンバーホールも賑わっていて、私なんて忘れ去られたのではと思っていましたが、ホールの皆さん達は一年前と変わらず、のほほんと素敵な雰囲気でした。

また是非行きたい久慈。あまちゃんブームが落ち着かないと宿泊が困難だそうですが。。。

b0228469_22351259.jpg

終演後はコンサートを主催、支えてくださった皆さんと打ち上げ!最高の日本酒、南部美人をご馳走して頂きました。梅酒も頂きましたが、こんな美味しい梅酒あったんですね。。。梅酒は普段ほとんど飲みませんが、その美味しさに感激でした。

そんなこんなで今回も私達と一戸の皆さんとの出会い、そして小学校の子供達との再会、アンバーホールの人達との再会、たくさんの”つながり”が出来ました。音楽を通して本当にたくさんのつながりが出来ます。今後も、音楽を一つのツールとしてつながりが広がっていくといいなと思いました。

12月は。。
[PR]
by nana-cello | 2013-12-15 23:04 | ☆アウトリーチ活動