神戸からの帰路


神戸のグッゲンハイム邸でのコンサートを終え、只今新神戸から東京行き新幹線に乗り、車内からブログ更新中です。(*^^*)

b0228469_20304991.jpg

今回は多川姉妹の仲間に入れて頂き、トリオでのコンサートでした。ヴァイオリンのトモちゃんが高校の先輩で、ピアノのキョウコさんがそのお姉様。そんなご縁で最近、お姉様のキョウコさんには度々共演して頂いていますが、トモちゃんとの室内楽は実は初めて!それでも、学年を越えたつながりの強かった高校の友人(先輩や後輩含め)との演奏は、もう何回も共演した事があったような、そんな不思議な感覚です。

トモちゃんとの再会自体が10年を越えていましたが、そのブランクも全く感じない居心地の良さは母校ならではのアットホーム空間と濃い思い出にあると思います。

今日はそんな嬉しい再会と共演に加え、石造りで木の床という弦楽器が最もよく響くヨーロッパ伝統の建物の中での演奏。いつもチェロの鳴らし方に苦しむのが嘘みたいに、木の床いっぱいに振動が伝わって、正に思う通りにチェロが響いて最高に気持ちよかったです!

やはり、クラシック音楽はヨーロッパの生活の中に在るものなんだな、と改めて実感。グッゲンハイム邸のような素敵な空間、もっとたくさんないかな。。




[PR]
by nana-cello | 2014-11-09 20:44
<< 東市が尾小学校へ 強制休暇に入ってます >>