クリスマスシーズン

b0228469_11562351.jpg


☆クリスマスは神戸でクリスマス・ライヴをします☆詳しくはコチラをクリック☆

日本でもそろそろクリスマスカラーに街が染まってきていますが、クリスマスといえば私はやはりドイツの伝統的なクリスマスムードをなつかしく思います。

アドヴェントといってイエス・キリストの降誕を待つ期間といった意味があるのですが、ハイリゲ・アーベント(クリスマス・イヴ)から遡って4週間前からアドヴェントクランツ(クリスマスリース)に立てた4本のロウソクに毎週一つずつ火を灯していきます。街にはクリスマス市場が建ち並び、グリューヴァインを飲んだり、シナモンをたくさん使った伝統的なドイツのお菓子がずら〜と並び、なんともいえない雰囲気のクリスマス市。日本は仏教の国なので、日本のクリスマスはイベント感が強く、あまり宗教的な雰囲気がありませんが、今年こそは大阪市内にあるらしいドイツのクリスマス市場に行ってみようかな〜と思います。

さて、11月も盛り沢山なプログラムであちこち行ってきましたが、一番の思い出は初めて仙台に行けたこと!今回はご縁があり、仙台フィルさんの定期演奏会に副首席エキストラで出演させて頂きました〜☆去年から東北に縁があり、今回はこうして宮城、それから来月は岩手に行く予定があるのですが、北の気候がわからず、分厚いセーターにダウンコートを着ていったら、暑すぎて一人で汗だくになりました。笑  ダウンコート着てる人あまり街中にいませんでした。11月はまだそんなに寒くないんですね。。ベルリン時代の友人にも再会できたし、素敵な人々との出会いもあり、とっても思い出に残る楽しい演奏旅行になりました。

b0228469_11561860.jpg
仙台フィルのコンサート・練習会場がある青年文化センター前の山の風景は素晴らしいです。

仙台は予想以上に都会の雰囲気を漂わせている街で、国分町なんかは新宿の歌舞伎町みたいだし、仙台駅周辺も新宿駅のような大都会の雰囲気。それでいて自然も豊かなので、とても暮らしやすそうな街でした。

仙台フィルの皆さんも温かく迎え入れて下さり、たくさん美味しいものを食べに連れていって頂き、とっても充実した楽しい一週間でした!

b0228469_11584985.jpgb0228469_11584247.jpg

さて、これから私は個人的に怒濤の本番マラソンが始まります。12月は盛り沢山なので楽しみなのですが、体力が少し心配。普段ジムのプールに泳ぎに行くのですが、泳ぎに行く時間すらなさそう。。。(゜□゜)皆さんも年末に向けてお忙しくなると思いますが、体調管理には充分気をつけて残りの1ヶ月余りの2013年、完走いたしましょう♪
[PR]
by nana-cello | 2013-11-25 12:07
<< おんかつ☆一戸町 コンサート情報 >>