バボちゃんは去り、そして井上道義さんご来Pac

先週のバボ氏との数日間は濃く楽しかったです。バボちゃん(という名で日本で親しまれているみたいです)今頃東京にいるかな。

バボ氏と毎日通った芸術センター近くの定食屋さんにて。
b0228469_2146183.jpg

タラちゃん、バボ氏、ホンキュン君。

毎日通っていたので、おばちゃんが、鰹のたたきをサービスしてくれました♪おばちゃん、ありがとう。これからも通います♪


世界一のホルン奏者といわれるバボちゃん。彼の音楽のアイデアからたくさんの事を学びました。彼の話も興味深く、またいつか、一緒におばちゃんの食堂へ行こうと話していたので実現しますように。また一人、すごいお方がご来Pac(笑)され、帰られました。こうして次から次へと、色々な音楽家がやってくるPacオーケストラ。ベルリンにいる時みたいに、たくさんの世界の音楽家と交流がもてる、本当に恵まれた環境に感謝です。

さて、今週は、指揮者の井上道義さんがご来Pac。
明日から三日間定期演奏会です♪不思議で魅力的なオーラを放つ井上道義さん。手の動きも超越してます。私の父をよく知ってくださっていたこともあり、気さくにお話してくださいました。

プログラムは、ショスタコーヴィッチの交響曲14番、シュトラウス”サロメ”より、サロメの踊り。そしてラヴェルのラ・ヴァルス。ショスタコーヴィッチは編成が小さく、私は今回降り番です。とてもアンサンブルが難しい曲のようで、大変そうです。演奏される機会が少ないようですが、勉強になるので私も本来ならば演奏したいのですが、個人的に今Pacオーケストラ以外でも忙しいので、今週は降り番になれてよかったです。明日は客席からショスタコーヴィッチのGPを聞くの、楽しみです。
b0228469_22162311.jpg

リハ後、タラちゃんと話し込んでいたら井上さんがなぜか私たちの写真を撮って下さったので、お願いして、一緒にも撮って頂きました。とても長身なお方だと思っていましたが、タラちゃんはやっぱり無敵でした。。。笑  因に、166〜7センチの私は6センチヒールを履いております。。。







b0228469_2215834.jpg



先日、西宮ガーデンズのロフトにて購入した話題のシリコンスチーマー。多忙で外食も続き、相変わらず栄養過多気味なので、少しでも自炊の手間が省けるように、と試しに使ってみる事にしました。

早速、冷蔵庫にあったカボチャをスチーマーに入れてレンジへ。こちらも冷蔵庫にあったしめじとベーコンを一瞬炒めて加え、さらにホワイトソーズ、チーズをかけてレンジへ。想像以上にカボチャが美味しく蒸されていて、とっても満足です♪これから、色んなレシピ開拓して、たくさん野菜を摂る努力をします♪

超簡単、美味しいレシピ、募集しております♪
[PR]
by nana-cello | 2012-03-08 22:23
<< 読売日本交響楽団マチネコンサート 元ベルリンフィル、ホルン奏者バ... >>